ロードバイク用に持ち運びが楽なデジカメを探して、買ってみた。2019年10月版

はじめに

こんばんは。今日は、サイクリングに持ち運ぶカメラについて、ブログ記事にしてみました。”ロードバイク乗りではない方”でも小さくてもキレイに写真を撮れるコンパクトデジカメを紹介しているので、ご参考になるかと思いますので、ご一読頂けると嬉しいです。せっかく遠くまでロードバイクで行ったら、良い画質で写真を撮りたくないですか?しかも軽くてキレイに映るデジカメを紹介しています。

なぜ、デジカメが必要?スマホでも十分じゃないの?

ロードバイクのサイクリングに何故デジタルカメラが必要かと思われるかと思います。iPhoneとかがあれば、コンパクトデジタルカメラと同じくらいキレイに映るじゃなないか、と思うかと思います。管理人も結構キレイに写真が映るスマホ(Android)を持っているますが、やっぱり一眼レフと比べると画質の違いを感じてしまうことが度々あります。画質が良くないなぁと感じるケースとそれなりに見れるなぁを挙げていきます。

デジカメとスマホと画質の違いをあまり感じないケース

違いを感じないケースとしては、明るいところの風景写真です。ここに関しては、かなり真剣に注意して画質の違いを見比べないと差異はわからないと思います。

デジカメとスマホと 画質の違いを感じるケース

デジカメとスマホで画質の違いを感じるケースは、2つあります。スマートフォンに使われているイメージセンサーは一眼レフカメラと比べると小さいので、暗い写真や接写には弱くなります。ソフトウェアでゴニョゴニョして、画質向上をしています。どうやって、画質向上しているかは気になります。

1つ目は、夜景。


スマホには小さいイメージセンサーしか搭載されていないので、頑張って、ファームウェアでどうにか処理して、画質を見繕うとしてもノイズが出てイマイチな写真になってしまいます。絵がノッペリしてしまっています。

絵がノッペリしてしまっています。。。イメージセンサーが小さいからなぁ。。。

2つ目は、寄った時の写真。

例えば、花とかの写真を撮ろうと近くまで寄ってもボケた写真が撮れません…。ソフトウェアでボケを作っているので、枝の位置を正しく認識することが出来ず、変なボケた写真になってしまっています。非常に不自然。

ボケが変。ソフトウェアで画像処理しているため…

ロードバイクで負担にならないデジカメを考えてみた

管理人が一人でロングライドで負担にならないデジカメって、何かを考えてみました。考えてみたら、3つくらい個人的な要望が出てきました。

  1. 軽い。← ロードバイク乗りにとって正義。
  2. 夜景もキレイに撮れる
  3. セルフィーについては全く重視しない。全く興味ないんです。

要望をリストアップしました

上に書いた要望を具体的にまとめてみました。結果、9個も要望になってしまいました。

  • 中古、新品は問わないで価格は、5万円以下。
  • 重量は、400グラム以下。軽いことと持ち運びが楽なことが正義。
  • 焦点距離が27mmくらいを希望。(35mm換算)
  • 暗いところでもノイズが少ない写真が取れること。F2.8以下。明るいレンズ希望。
  • コンパクトだと嬉しい。ロードバイク乗りは収納スペースが少ないので…。
  • イメージセンサーは、大きいほど良い。1型より大きい。(そうじゃないとスマホと差が出ない。)
  • 軽ければ、ミラーレス一眼カメラでもOK。パンケーキの単焦点レンズの組み合わせ。
  • 画素数は、1200万画素あれば十分。
  • 風景を専門に撮るので高精度なピント合わせ機能も必要ではない。

リクエストをまとめたら、最新の機種じゃなくても良いかなぁという気になりました。



画質が良くても思い一眼レフカメラを持ち歩くのは、ちょっとツライ…。

要望を満たすカメラを探してみた

色々と要望をまとめてみて、デジカメ各社のサイトを見回ってみました。要望に合ったコンパクトデジカメをリストアップしてみました。一緒に簡単なスペックを載せておきました。ちなみに、貼ってある価格は、2019/10/19 です。

Sony α5100 + SEL20F28

ソニーの軽量のミラーレス一眼カメラ。パンケーキレンズと合わせれば十分軽い組み合わせになるはずと思い日売っくアップ。55,000円で300グラム弱のミラーレス一眼カメラを持てます。十分魅力的。ちょっと予算オーバー…。

  • 値段(中古):カメラ 30,000円。 レンズ 25,000円
  • 重量: カメラ 283g。 レンズ 69g。 合計で352g。
  • 焦点距離: 30mm (35mm換算)
  • F値:2.8
  • 画素数: 2400万
  • イメージセンサー: APS-C
  • 発売日: 2014/9/5

Sony RX100M3

これもソニーのデジタルカメラになります。高級コンデジの代名詞Sony RX100M3。発売が2014年と年月が経っているので、中古だと36,000円くらいで購入できます。明るいレンズを使っているし、望遠レンズも付いているので、なかなか良さそうなカメラです。

  • 値段(中古):36,000円
  • 重量: 290g
  • 焦点距離: 24mm~70mm (35mm換算)
  • F値:1.8~2.8
  • 画素数: 2010万
  • イメージセンサー: 1型CMOS
  • 発売日: 2014/5/30

Ricoh GRII

好きな人は好きなリコーのGRII。一度は使ってみたいなぁと思い、候補に上がりました。

  • 値段(中古):45,000円
  • 重量: 251g
  • 焦点距離: 28mm (35mm換算)
  • F値:2.8
  • 画素数: 1620万
  • イメージセンサー: APS-C
  • 発売日: 2015/7/17

Canon PowerShot G7 X Mark II

キヤノンの1型CMOSのイメージセンサーを搭載したデジカメです。焦点距離も24mmからと非常に広く、またF値も1.8からなので、非常に使いやすそうなカメラですね。更に手ブレ補正も付いているのもポイントが高いですね。

  • 値段(中古):36,000円
  • 重量: 319g
  • 焦点距離:24mm~100mm (35mm換算)
  • F値:1.8~2.8
  • 画素数: 2010万
  • イメージセンサー: 1型CMOS
  • 発売日: 2016/4/21
PSG7XMARK2 キヤノン デジタルカメラ「PowerShot G7 X Mark II」
Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥ 76,450(2022/10/03 09:38時点)

FUJIFILM XF10

キヤノンの1型CMOSのイメージセンサーを搭載したデジカメです。焦点距離も24mmからと非常に広く、またF値も1.8からなので、非常に使いやすそうなカメラですね。フジフィルムの一眼レスに興味があります。一度はXシリーズのカメラを使ってみたい!

  • 値段(中古):42,000円
  • 重量: 279g
  • 焦点距離: 28mm (35mm換算)
  • F値:2.8
  • 画素数: 2400万
  • イメージセンサー:APS-C
  • 発売日: 2018/8/23
【中古】【1年保証】【美品】FUJIFILM XF10 ブラック
プレミアカメラ 楽天市場店
¥ 65,800(2022/10/04 16:44時点)

結局買ったデジカメは?理由は?

色々と書いてきましたが、結局何を買ったかというとFUJIFILM XF10です。

結局、Fujifilm XF10を購入しました。

Fujifilm XF10を購入した決め手になった理由をまとめてみましす。

  • 富士フィルムの一眼レフカメラに憧れがあったので、高級コンデジを使ってみたかった。
  • 比較的新しい機種で、新品価格が4万円程度だった。
  • 比較的軽い。279g
  • 黒いデザインが渋かったため。

まとめ

この記事では、ロードバイクでも軽くて持ち運びが出来るコンパクトデジカメを紹介してきました。お金があれば、Ricoh GR3を購入したかったです。なかなかコンパクトデジカメに10万円も出す勇気もなかったので、Fujifilm XF10を購入しました。ロードバイクって、お金のかかる趣味なので、それにカメラも趣味にすると財布がすっからかんになります…。特にレンズ沼にハマると…
今後、Fujifilm XF10を使った記事などを書いていこうと思います。

コメント