ロードバイクの中華パーツ。個人的な買いモノのポリシーを説明します。

はじめに

こんばんは。今日は中華パーツについての個人的な感想について、説明したいと思います。結構、中華サイトでパーツを買うのって、どうなのって?思っている方が多いかなぁと思って説明してみることにしました。

中華製品って

結論から言ってしまいますね。玉石混交です。安くて、良いものもあるし。安くて、悪いものもあるし。高くて、悪いものもあります。ただ値段がとても安いので、ついつい購入の選択肢に入ってしまいます。安いことが重要!ってなってしまいます。

ものにもよりますが、アマゾンで買うよりも安く購入することが出来ます。ただし、現物は中国にあるので、日本まで届くには数週間が必要です。

管理人が購入したものリスト

早速、管理人が中華サイトで買ったもの(一部)を晒してみます。良かったものと悪かったものを選別して晒します。管理人の現状のスタンスは、皆さんがトラブってもまだ気にならない金額なら自己責任で突っ込んでしまっても良いかなぁと思っています。5000円以上は考えますね。えぇ、管理人は結構消極的です

カーボンボトルケージは、もう鉄板。中華カーボンボトルケージしか使っていません。

買って良かったもの

  • カーボンボトルケージ
  • サドルバッグ
  • サイクリングソックス
  • メッシュインナーシャツ
  • フロントライトとリアライト
  • アルミバルブ
  • サイクルコンピューターのケース
  • ビブタイツとビツの付いていないタイツ
  • テールライト(リアライト)
  • SANTICのジレ
  • スマート体重計
  • 超音波洗浄機
  • サイクリングウェア(半袖)

買って後悔したもの

買って悪かったものを晒します。ダントツNO1はパワーメーターですね。値段も高かったし、品質も悪かったので、最悪な買い物でした。

  • サングラス
  • パワーメーター
  • SPD-SLのクリート

SPD-SLのクリートは耐久性が低すぎてお話になりませんでした。やっぱりシマノのクリートの方が良いと思いましたよ…。パワーメーターは本当に最悪すぎて、この前記事に上げてしまいました。
サングラスは、Oakleyのサングラスが素晴らしすぎたせいか、それに眼が慣れてしまったため、十分に光を阻止出来ず、眼が疲れたので厳しい評価になりました。もし、Oakleyのサングラスを使っていなかったら、満足出来ると思います。普通の製品だともいます。宣伝になりますが、Oakleyのサングラスはマジで出来が良いです。これ無しでライドは考えられないくらいです。なかったら、その日のライドは止めるレベルです。

買ったけど、未使用のため、評価出来ないもの。

とりあえず、買ったけど、まだ使っていなくて、評価できないものは以下の通り。

  • サイクリンググローブ
  • バーテープ

可もなく負荷もなく…。

中華パーツの購入ポリシー

中華パーツで購入時のポリシーは以下の通りです。

  1. 1万円以下
  2. 故障しても命に関わらるリスクの低いもの
  3. 1万円を超える場合は、Paypalでの支払いが可能なこと。
  4. 直接肌に触れないもの。例えば、コンタクトレンズとか化粧品は除く…。

個人的には、中華パーツでは高額商品の購入はしません。もし、必要な場合はPaypalが使えるサイトで購入をします。Paypalだと、中華セラーの間に入って、返金してくれるので…。クレジットカードでは、トラブルに巻き込まれると面倒なので購入はしません。
故障して命に関わるパーツ類は買いません。例えば、フレームやホイールなど。変に壊れたら、落車のリスクが高いため。怪我はしたくありません…。

中華パーツの購入先

中華ロードバイク用パーツの購入先は、殆どAliexpressです。アマゾンの値段がAliexpressと安い時はアマゾンで買うことも稀にあります。

中華パーツの感想

買ったもので満足しているものを紹介してみます。それはというと、4年前に買ったカーボンボトルケージです。 2個セットで2,000円程度でした。通常買うと、倍くらいの値段はしますが、購入から4年経ちましたが、まだ壊れずに使えています。ちなみにこのボトルケージです。 渋くて格好いいです。

こんな感じで色々とコスパの良いものがあります。ちゃんとルールを作って、中華サイトで買い物をした方が良いと思います。

コメント