暑い日が続きますが、気合を入れて、藤沢に美味しい梨とブドウを買いに行ってる話。

ライド

はじめに

みなさん、8月が終わり9月になりますが、まだ残暑が続いていますね。暑いからという理由でロードバイクとか、マウンテンバイクに乗らないのは、フィジカル的に問題かなぁと思い、多少は乗るようにしています。

そのモチベーションというのが藤沢産の梨とブドウなんです。

藤沢=湘南、というイメージが有るかと思いますが、実は藤沢の北部は田園地域が広がり農産物の栽培や畜産が盛んなエリアなんです。

管理人は、暑い中ロードバイクに乗りたくないタイプの人間なのですが、藤沢の梨やブドウはモチベーションになるくらいの美味しさです。その梨とブドウについて説明をしてみます。

藤沢=湘南!!!なのに、梨??ブドウ???

藤沢=湘南!!!と思われるかも知れません。しかし、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスや長後や湘南台の境川沿い周辺に果樹園が多数あり、このエリアでブドウや梨を買うことが出来るんです!

実際、藤沢市も果物のPRも盛んに行っています。例えば、以下のURLに直売所のリストが紹介されています。

ふじさわのくだもの直売所に行こう!

上記、URLには45ものの直売所を紹介されています。ブドウや梨の直売所が多いのですが、これ以外にも柿、りんご、洋梨、栗、桃、みかんなどの果物を栽培されているそうです。

藤沢産果物は、どこで買える?

ロードバイクで神奈川県の境川より西側をフラフラするようになって、色々と農産物を買うようになりました。

例えば、藤沢は梨とブドウ。大磯はミカン。小田原は梅とミカン。平塚は、イチゴとはるみというお米。このはるみという品種は、特Aを獲得したこともあり、美味。夏は、ブドウとナシが帰るので、暑いですが、藤沢に買い物にロードバイクやら出かけています。

このブログを読んでくれている方は、ロードバイクに乗っている方が多いかと思うので、アクセスは良いのはフルーツスタンド大下園さんです。ちなみに管理人は、境川サイクリングロードを走ることは、1年に一回行くか行かないかの頻度なので伺ったことはまだ無いです。

このスタンドは、鷺舞橋の近くです。

このスタンド以外にも他にも沢山の果樹園があるので、以下のリンクをご参照ください。

ふじさわのくだもの直売所に行こう!

ちなみに、Twitterのログを貼り付けてみました。

Twitterのログを見てみると、今年だけでも5回は買っている。意外と値段がするので、ちょっとした出費になりますね…。

最後に

藤沢で梨とブドウを買ってしまうと、スーパーの梨には満足できなくなってしまいます。一番美味しい時に個人販売所で売られているので、ハズレを引くことがまず無いんですよ。後は、価格的にも3割くらいは安く買えます。高いですが、その分品質も良いので、十分に満足できてしまいます。

後、自宅とかお友達とかへのお土産にしても喜ばれるかと思います。管理人も近所の人とか親戚に配ったりして、喜ばれています。

この記事では藤沢で美味しい梨とかブドウを買うことが出来るので、是非藤沢までライドしに来てはいかがでしょうか。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました