今年も梅の花を見に小田原市の曽我梅林に行ってきました。(2021年2月21日 SUN.)

はじめに

ロードバイクを週末にガッツリ乗り始めてから、4年くらい経ったと思いますが、週末にロングライド始めようとしたきっかけの一つが2月に開催されている小田原の曽我の梅林まつりだったんですよね。で、2021年も梅の花を見に小田原の曽我に行ってきました。後、一緒に松田山の河津桜を見に行ってきました。

天気と最高気温とウェア

ロングライドに行った日は、2021年2月21日(日)です。この日の最高気温は、2月なのに21度。4月とか5月の最高気温ですよね。

(参照元) https://tenki.jp/forecast/3/17/4620/14206/1hour.html

家を出る時の温度は、15度弱だったので、最高気温との差は、6度だったので、ウェア選びには、そこまで困りませんでした。

気温が20度くらいの時のウェアは、上は、半袖のウェアとアームウォーマー。下は、ビブショーツとタイツ。この格好で、快適にライド出来ました。

コース

この日のコースは以下の通りです。

自宅→平塚市 土屋橋→中井町 井ノ口→松田町 籠場→松田山 ハーブガーデン→小田原 下曽我→やまゆりライン→中井町 境→平塚市 土屋橋 → 平塚市 銀河大橋 → 帰宅

花粉を感じる季節になりました。で、スギ花粉の苦しみを少しでも減らすために、ナルーマスクをして、ロングライドへ出かけることにしました。ナルーマスクですが、圧迫感が強いので、鼻が半分ナルーマスクで潰され、鼻からの呼吸は諦めなくてはいけなくなりました。ほぼ口呼吸をするので、心拍が上がってくると、ナルーマスクの圧迫感が強かったです。
ナルーマスクの紹介は、以前ブログでしています。

中井町→大井町→松田町に出る前にひとつ山を超えないといけません。で、悪い意味でナルーマスクが大活躍してくれたので、仕方なくヒルクライムエリアではマスクを外しておきました。収縮素材なので、鼻を押しつぶしてくれて、鼻で呼吸をすることが出来ませんでした…

松田町の松田山ハーブガーデンに行ってきましたが、駐車場の入口が通行止めになっていて、ロードバイクで上に行くことが出来なかったので、麓で河津桜の写真だけを撮ってきました。桜まつりをしていませんでしたが、結構な人手がありました。一応、入り口に係員さんがいて、検温をして、問題がなければ、中に入れたようです。まぁ、形式的にお祭りを中止している感じでした。

松田 ハーブガーデン

松田町のハーブガーデンで桜を見た後は、小田原市下曽我へ曽我梅林に梅を見に行きます。距離は6kmくらいで曽我梅林に行くことが出来るので、ロードバイクで15分くらいでしょうか。

曽我には、そこら中に梅林があって、そこら中に梅の花が咲いています。ここでも小田原梅まつりを毎年実施していますが、今年は開催されませんでした。

梅の花とミツバチ

梅林を見た後は、二宮町、中井町方面に出ないといけないので、やまゆりラインに出ないといけません。やまゆりラインは一山越えるので、高台に出ないといけません…。

登るとこんな景色を拝むことが出来ます。

まずは、富士山側。手前に足柄平野。

曽我の高台からの富士山と足柄平野

次は相模湾側。真鶴半島が見えますね。真鶴半島も景色が良かったり、適度に坂があるので、走りごたえがあって、好きな場所です。

後は、梅の花。咲き乱れていました。メジロも花梅を食べに来ていました。


ちょっと坂道を登っていくと富士山、相模湾、足柄平野を一望できる高台に出ることが出来ます。場所は、下にGoogle mapのリンクをシェアしておきます。

個人的には足柄平野と富士山を一望できるので、好きな展望スポットの一つです。

この後は、やまゆりラインを走破して、帰宅。やまゆりラインを走破するのには、2山超えないといけません。後は、適度なアップダウンがあります。信号もないので、トレーニングにはもってこいのコースです。

最後に

2021月2月21日(日)に割と近場な小田原と松田を散策してきました。23日(火)が祝日なので、無理をしない程度のロングライドでした。

去年の2020年も梅林祭りに行った記事があったので、リンクを貼っておきます。

コメント