キレイな蓮の花を見るために早朝ライドしてみました。

はじめに

管理人の趣味のロードバイクですが、毎年真夏はオフシーズンにしています。この時期、ロードバイクに乗って、熱中症になったら、洒落ではすまないので、控えています。特に新型コロナウイルスが発生以降。通勤でしかロードバイクに乗らなくなるため、夏にフィジカルが落ちてしまいます。9月中旬くらいになって、気温が下がってきてからロングライドを復帰しています。毎年のシーズン明けは、ちょっと休みすぎたなぁと思うことがよくあったので、朝活を始めてみました。

早朝ライドの目的

ただ単に朝早く起きて、家を出て、暑くなる前に帰ってくるだけでは、朝活を始めるモチベーションとしては、不十分です。

なので、モチベーションを探してみました。そのモチベーションは以下の通りです。

2020年7月5日 「中井蓮池の里」で咲く大輪のハスの花
水田と竹林に囲まれた中井町にある「中井蓮池の里」へ、梅雨の合間の午前中に行ってきました。7月5日現在は咲き始め。鮮やかな緑色の葉と、白やピンク色の花のコントラストが美しく思わず見入ってしまいました。

神奈川県足柄上郡中井町にある中井蓮池の里へ蓮の花を見に行くことにしました。蓮の花って、朝に咲くので、早朝ライドの良いモチベーションになりました。以前から、ここに蓮池があったのを知っていたのですが、夏は暑いっていう言い訳で、行ったことがありませんでした。

ライドログ

5amに起床し、6amに出発。中井蓮池の里は7am過ぎくらいに着きました。途中、平塚の土屋地区を走ったのですが、農家さんがやっている直売所はやっていました。農家さんの朝も早いですね。平塚の土屋地区の山を超えて中井町に入ったら、目的地はもうすぐです。詳細な場所は以下の通り。

早朝7am過ぎに着いたのですが、もう数組の人たちが蓮池の里に来ていました。皆さん、早起きですねぇ…。後、皆さん一眼レフにごっつい望遠レンズを付けて、撮影していました。自分は、FujifilmのコンパクトデジカメのXF10…。迫力のある写真は撮れません。

大きさは、田んぼの一区画くらいで、いくつかに区切られて蓮が植えられていました。上の写真でも伝わってくるかと思います。ここからは、蓮の写真を数枚アップしていきます。

蓮の花の後ろにVenge。

蓮の花の写真を取っている最中にも、また数組の方が車で来ていました。密になりそうだったので、一通り見学をした後、そそくさと去りました。暑さにも少し慣れていないので、給水休憩をしようと自動販売機を見ていると…。(つд⊂)ゴシゴシ

アマガエルがいた!

アマガエルが自動販売機に引っ付いていました。最初はこの緑色の物体は何だろうと思いましたが…。

jじじdじどじどう自動販売機に自動販売機に

この後は、国道1号線で大磯港に出て、国道134号線で相模川河口まで行きました。
国道1号線と134号線ではロードバイクに乗った人がたくさん西に向かっていました。グループライドを楽しまれていた方もいました。みなさん、どこに行かれたのか気になりながら、すれ違いました。
相模川を渡って、国道134号線を進んでしまうと、オリンピックで何かしらの交通制限で渋滞してたら嫌なので、相模川を北上して、迂回して帰宅しました。

最後に

ロードバイクに乗り始めて、真夏は暑いので、通勤以外で乗っていませんでした。そうすると、涼しくなった後のフィジカルの落ち込みがキツく、復活するのに1ヶ月はかかりました。今年は、週末に軽く乗れるようにしたいです。そうすると、4am起床、5am出発、9am帰宅なスケジュールになると思います。そうると、10pmには寝ないといけないけど、これがちゃんと出来るか不安。

ブログを読み直してみたら、去年のシーズン明けにあった、キツかった思いを書いて、記事があったのを思い出しました。去年は結構酷いシーズン明けだったようです…。今年は、こうはなりたくないなぁ。

コメント