iPadでのZwift ワークアウトの探し方を説明します。

はじめに

Garmin ForeAthlete 745っていうスマートウォッチを購入してから、殆どのトレーニングのメニューはこのスマートウォッチが提案してくれるワークアウトをするようになっています。屋外でロードバイクを乗れる時は、スマートウォッチが提案したワークアウトに近いトレーニングをするようにしています。屋内でトレーニングをする時は、ZwiftでForeAtheleteが提案したワークアウトで似たようなのを探しています。このGarmin Foreathelete 745が提案したワークアウトに近いワークアウトの探したかと紹介してみます。

Zwift環境

管理人は、iPad Proを使って、Zwiftをしています。iPadには、iPad OSが使われています。このiPad OSですが、Windowsと比べて、非常にシンプルな作りで良いのですが、かゆいところに手が届きにくいです。どうもiTunesと他にPCが無いと、iPad Proへデータを転送できない模様。ZWIFTの公式にも記載されています。

ワークアウトモード
ワークアウトモードワークアウトモードは特定のフィットネス目標を達成するのに役立つよう設計されています。トレーナーとセンサーを接続すると、画面上部にライドというオプションが表示されます。アカウント作成時にFTPを入力していない場合、まず体力レベルのプロフィール画面が表示されます。If y...

わざわざ他のPCに接続して、ワークアウトをインポートするのも面倒…なので、Zwiftに予めインストールされているワークアウトを探さないと行けない模様。それにitunesをインストールするのも面倒だし…。

上でiPadをディスっていますが、iPad Proを使っている理由は、アップル製品の製品なので、十分に検証が出来ているだろうと思い使っています。Androidとかは、各社がOSをカスタマイズしていたりして、Zwift側が検証が出来ていないと思い、現状使っていません。

Zwiftのワークアウトの探し方

Zwiftのワークアウトの探し方についてですが、WhatsonZwiftに行って、ワークアウトを探すことです。このサイトに行けば、ほとんど完了。

WhatsonZwiftに行く。

WhatsonZwiftにアクセスして、上部のWORKOUTSをクリックする。

やりたいワークアウトの検索する

WhatsonZwiftの検索条件を選択します。上の写真の通りに条件を選択します。

  • Sportを”BIKE”を選択。
  • Duration(トレーニング期間)を選択
  • Zoneを選択。
  • Zwift worksoutsだけを選択。
    Zwift training plansは、単体では選択できず、Custom workoutsはワークアウトのダウンロードが必要。

管理人のZwift環境は、ipadなので、Windowsのように簡単にワークアウトを追加する方法を知りません。なので、Zwift workoutsだけを選択します。

ワークアウトを選ぶ

今回は、Z3(Tempo)のワークアウトを探します。結果は173件出てきました。それで皆さんの好みに合ったワークアウトをクリックします。

今回は、”2. Aerobic Threshold Development”が良さそうだったので、このワークアウトをすることにします。

Zwifのアプリ上では、WORKOUTS» ZWIFT ACADEMY TRI 2020» BIKE » 2. Aerobic Threshold Developmentっていう順番で探せばOKです。ワークアウトのグラフの横に記載されていますね。

Zwiftでワークアウトを検索

WORKOUTS» ZWIFT ACADEMY TRI 2020» BIKE » 2. Aerobic Threshold Development、と追っていくと見つかります。実際Zwiftのアプリでワークアウトを探してみたところ、上の画面になります。

最後に

今回は、iPadで簡単にワークアウトの選び方を紹介してみました。このやり方を参考にZwiftを楽しんでもらえたら嬉しいです。

Garmin ForeAthlete 745、っていうスマートウォッチを使ったら、おすすめのワークアウトを紹介してくれるようになりました。このおすすめに合うワークアウトをZwiftで探す方法を説明してみました。でもForeAthlete 745からは、3~4種類くらいワークアウトが紹介されません。

コメント